TSUNAGU 東京美術組合

2021年11月25日

東京美術倶楽部が美術販売サイトTSUNAGUを12月1日から開設します。
京都川﨑美術として我々も参加致します。
主に私が担当しますので、京都で父が扱うものよりも私が扱う古美術品の方が多い割合で出品する予定です。


是非ご覧ください。東京美術組合員が50店以上参加するそうですよ。
レベルの高い品々が並ぶのではないでしょうか。私も楽しみです。



もうすぐ年末ですが、私は喪中のため、年始のご挨拶は控えさせて頂きます。

京都川﨑美術HP公開

2021年10月6日

父が経営する川﨑美術のHPがほぼ完成しました。


まだ改善点も多く、商品もこれから充実させていこうと思います。
父と協力して京都の店も盛り上げたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

東京にあまり出てこなくなりましたが、父は元気です。
一か月に一回は京都に帰って色々な話をしております。
すっかり年をとりましたが、いつまでも元気でいてほしいものです。

main_3

川﨑美術
京都市東山区梅本町259
075-541-8785
https://kawasaki-art.com/

道具屋しらふ休憩所

2021年7月24日

先日はTokyo antique fair に沢山のお運び頂きましてありがとうございました。
このようなご時世ですが、皆様が節度を守って下さったおかげで安全で楽しい催事となりました。
いつも御贔屓にしてくださる方々だけではなく、初めてご縁が出来た方もいらっしゃって嬉しい限りです。


さて、皆様は道具屋めいてい研究所という催しを御存じでしょうか?
美術雑誌目の眼さんとお酒が好きな人気美術商がタッグを組んで酒器を中心に、酒器だけに及ばず、「見ているだけで酔える」ものを展示即売する楽しそうなイベントです。
(詳しくは上記リンクをご覧ください)


私は参加業者の皆さま程お酒を飲まないものですからお声はかからなかったのですが、普段いらんことばかり考えているからか、それなら私は
「道具屋しらふ休憩所」というイベントを店舗で同時開催しては楽しそうやん って思ってしまったわけです。

実行に移すには許可が必要です。道具屋めいてい研究所を代表して京都大吉さんに打診して許可を取り、目の眼の編集者の方にも許可を頂きました。
寛大なお気持ちに応えるべく、道具屋めいてい研究所と同時期の土曜日、8月21日に古美術川﨑にて 道具屋しらふ休憩所 を開催します。

ただし、道具屋めいてい研究所に全乗っかり企画ですので、もし道具屋しらふ休憩所にお越しになってくださる際には、道具屋めいてい研究所の帰りにお越し下さい。
「道具屋めいてい研究所に行ってきました」と店頭で言って頂けたら先着12名様によく冷えたラムネを差し上げる予定です。

道具屋しらふ休憩所
2021年8月21日 11時~19時
古美術川﨑にて

催事のお知らせ Tokyo antique fair

2021年6月22日

緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだコロナウイルスと付き合っていかなくてはならない生活が続きそうですね。
先日は青花の会骨董祭に沢山ご来場頂きましてありがとうございました。
横川志歩先生に素敵な花を活けてもらい、毎年恒例の花器展をしましたが、贔屓にしてくださっているお客様から新しい出会いまで、嬉しい出会いが沢山ありました。
後日店に遊びに来て下さるお客様もいらして、嬉しい限りです。


sns用


次の催事はTokyo antique fair です。
縄文土器の比較的大きな深鉢など一年かけて集めたものを展示します。
是非遊びにいらして下さい。

Tokyo antique fair
7月9日~11日(10:00-17:00)最終日は16:00まで
東京美術倶楽部

【緊急事態宣言に伴う休業のお知らせ】

2021年4月27日

【緊急事態宣言に伴う休業のお知らせ】


東京都から新型コロナウイルス感染防止対策による休業要請がありましたので、
4月25日~5月11日まで当店は休業させて頂きます。

急な事で皆様にはご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。

ご質問やお問合せ等ございましたら気軽にお問合せ下さい。

2021年3月26日

00CB1E07-AC06-4DAD-BFB9-5F6B981C2E93

コロナはまだまだ収まる気配も無く、不安な日々が続きますが、店の近くの桜は今年も綺麗に咲いてくれました。
こんな情勢でも店を開けていると、去年と比べるとご来店頂ける機会も増えてきて、嬉しく思っております。


春の催事はしばらくなく、6月初旬に青花の会骨董祭、7月初旬にTokyo antique fairがあります。
詳細はまたお知らせします。
お花見できないのは残念ですね。

催事のお知らせ TOBI ART MALL 2020

2020年11月25日

東京美術倶楽部主催の催事に出る事になりました。
今回は父の店、川﨑美術として出展します。
この時期東京美術倶楽部で開催されていた、東美正札会が今回はこのような形になったようです。

top_slide_sp_soon-f2366b89a24914593656bb72e1296289ef605e89f78e72af74a706faef0d5c25 - コピー


TOBI ART MALL 2020
12月5(土)10:00-17:00
  6(日)10:00-16:00
東京美術倶楽部にて
入場無料

今回はネット販売もしております。
是非ご覧下さい。ご来場お待ちしております。

Tokyo antique fair 2020

2020年10月8日

先日東京美術倶楽部にて行われましたTokyo antique fair 2020を無事終える事ができました。
コロナ情勢でどのようになるか不安もありましたが、沢山のお客様にご来場頂きました。
ありがとうございました。


コロナの影響で今年の上半期の催事は皆中止となってしまったので、我々美術商も美術品をご紹介する場所が無く、このフェアで展示できてうれしかったのですが、来て下さったお客様も同様の想いの方々が多かったみたいで喜んでもらえました。
新しい出会いも沢山ありました。ありがたいことです。


催事が終わった後も気を抜くことなく、早速店の展示替えをしました。
店にも遊びにいらしてくださいね。


次の催事は東京美術倶楽部にて東美アートモール(12月5,6)、青花の会骨董祭(12月25~27)です。
詳細はまた追ってお知らせします。

TOKYO ANTIQUE FAIR 2020

2020年9月11日

表紙作成用


今年はコロナという想定外の出来事に古美術業界も影響が大きいのですが、このフェアもそうでした。
期日変更、そもそも開催できるのかわからないまま、開催可能な状況になった時を信じて準備だけは進めて参りました。
現状でも決してコロナ以前のような安心した環境であるとは言えませんが、主催者側として万全の準備と対策をして開催することと踏み切りました。


今回はこのような状況ですので沢山のご来場をお待ちしておりますとは言い切れない部分も多いですが、ご来場いただける際は体調管理とマスクや消毒など、お互いに気持ちよく対面できるようにご準備をお願い致します。



今回は新規参加業者も多く、去年にも増してバリエーションの富んだ催事になると思います。
私は縄文土器や経塚の仏教美術など、この日のために集めて来たものを並べます。
どうぞよろしくお願い致します。


インスタグラムページfacebookページで出店業者の紹介等しております。
TOKYO ANTIQUE FAIR 2020
10月2日(金)3日(土)10:00-17:00
     4日(日)10:00-16:00
東京美術倶楽部にて
港区新橋6-19-15

営業再開

2020年6月18日

非常に長く感じていたコロナ自粛も一先ずは終わり、6月1日から店舗での仕事を再開できました。
私にとってもコロナの影響は心身共に大きく、つらい時間でした。
ただ、その辛い時間にも慣れてしまうもので、5月末にはのんびり過ごすルーティーンから現実に戻ってくるのが少し大変でした(笑)



コロナ休業も悪い面ばかりではなく、店舗での営業は出来ませんでしたが、ネットを通じて新たな出会いがあったりと良い事もありました。
我々の仕事の面でいうとコロナ中はオークション、催事など全てがストップしていましたが、6月からオークションも徐々に再開しました。
ただ、まだ本来のかたちには戻っておりません。コロナ以降の新しいやり方というのが定着するのかもしれません。
起こってしまったことは仕方がないので、自分らしさを忘れないように心がけつつ、柔軟に対応していきたいと思っております。


6月は20、23、30日は休業させて頂きます。