‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

HP、少々リニューアル中です

2012年6月28日 木曜日

HPの方にも力を入れていこうと熱くなっております。


というわけで、現在HPをリニューアル中です。
完成まではしばらくデザインに乱れが表示されると思われますが、宜しくお願いします。


お問い合わせや商品等はきちんと見られるようにしておきますので、ちょいちょいのぞきに来てくださいね。


完成が楽しみです!!

RIMG1817top

現在トップページを飾っている可愛い熊ちゃんは、中国漢時代の熊の金具です。いわゆる、獣足金具と呼ばれる部品で、鉢などの足の部分の金具です。
漢時代特有の鍍金の美しさと、可愛いフォルムが好きです。

一二三さん

2012年2月28日 火曜日

先日、先輩業者さんである古美術一二三の主人、斎藤さんがお亡くなりになられたそうです。


一二三さんといえば、元デザイナーという事もあり、センスのあるHPが印象的でした。
実はそのHPのデザインを、今まで我々が行ってきた催事に使う広告やDMのイメージとして何度も参考にさせて頂きました。
そのHPでは、定期的にweb骨董市なるものを行うや否や、品物が次々と売れていくのを見て、一二三さんがいかに皆さんに愛されてきた古美術商であったかがわかります。


そういった古美術のセンスだけに留まらず、ほっこりした優しいお人柄も大好きでした。


修行中に参加させてもらった飲み会で、嬉しそうに自分のカバンからデルフトの盃を出してお酒を飲んでいた一二三さん。
すぐ他の業者さんに注目され、値段を聞かれ、「これは売り物じゃないんです・・」と申し訳なさそうで、少し嬉しそうな一二三さん。
僕のような経験の浅い者にも、いつも優しく話しかけてくれました。
でも会では、同じ品物を競りあったこともありました。ほとんどが負けましたが。


前回の目白コレクションでは僕の商品を買ってくださいました。
「いくらになるの?」と聞かれ、「一二三さんなら・・・」と一人前のような口を聞いておずおずと値段を言いました。


その後、「他にも一二三さんなら・・・っていうものはないの?」と笑顔で聞かれ、恥ずかしいような嬉しいような思いをしたのを鮮明に覚えています。

修行が終わった頃、とある大先輩業者さんに言われた言葉があります。


「まずは同業者相手に商売をしなさい」


同業者相手は値段もシビアだし、魅力のないものは買わない。だから同業者相手に商売ができてくると、お客さんにもきっと響くような物が仕入れられる・・と。


確かにその通りだと思います。大好きな業者さんである一二三さんに買い物をしてもらい、正直嬉しさ9割、「安すぎたかな・・」という卑しい気持ち1割でした。
その後、その品物はHPに乗り、僕が見た頃はすでに販売済になっていました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。

謹賀新年

2012年1月4日 水曜日

新年明けましておめでとうございます。今年も無事お正月を迎えることができました。

年末年始といえば、京都で過ごすことが多かったのですが、今年は初めて徳島で年末年始を過ごしました。

GetAttachment


京都と徳島は料理の味付けが似ている?(のか家の家の味付けと奥さんの実家の味付けが似ているのか・・)みたいで、お雑煮も白みそでした。
お雑煮は場所によって味付けや具材に違いがあるんですが、白みそは京都だけだと思っていたので驚きでした。
関東出身の友達などに白みその雑炊を説明すると「甘そうで気持ち悪い」などと言われたので、白みその雑炊はすっかりキワモノだと思っていたのですが、徳島には味方が大勢いてくれました。
「肥えた」「肥えた」とよく言われる昨今ですが、中々痩せる暇がありません(笑)


徳島では12月5日に無事産まれてくれた長男や甥っ子姪っ子など、ワイワイ楽しく過ごしています。
年始は関西に寄ったりと、バタバタしており、東京に行く事があっても年賀状をじっくり拝見するのは今月の中旬になると思われます。
年賀状の返信等が遅れたり滞ったりする事をこの場を借りてお詫び申し上げます。


大きな責任も増えた本年。予定している催事に向けて、魅力的な古美術品を仕入れられるように努力します。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

GetAttachment3

催事のお知らせ 東急百貨店吉祥寺店

2011年9月14日 水曜日

催事のお知らせです。


9月15日(木)~28日(火) 東急百貨店吉祥寺店8F
座辺で楽しむ骨董古美術展


今回は、気軽に使える酒器や、京都の風景をいくつか切り取った屏風絵の額ものなど、楽しい物を展示即売しております。
お時間のある方は是非遊びにいらしてください。

興福寺板彫十二神将 拓本

2011年7月24日 日曜日

印仏、摺仏、拓本など、紙のものが元々好きなのですが、最近また魅力のあるものを手に入れる事ができました。
興福寺板彫十二神将の拓本です。
興福寺はここで説明するまでもない有名なお寺ですが、板彫りの十二神将が平安時代に作られました。
DSCF1707(※興福寺にある、板彫十二神将<真達羅>)

十二神将というのは薬師如来や薬師経を守護するとされる天部です。
今回ご紹介するのは十二神将の内の「真達羅」の拓本です。

DSCF1689

法具などを掲げたり、威圧的なポーズが多い十二神将の中で、唯一合掌している姿の真達羅。
他の十二神将が「動」なら、この真達羅は「静」の凛とした佇まいが魅力です。
DSCF1692

実物を手に入れるのは不可能でも、このように丁寧に刷られた拓本を見るだけで、平安時代の香りを感じることができます。表具の一文字にも興福寺の鐙瓦のような体裁が施されており、所有者の愛情を感じます。
刷られた時期はわかりませんが、実物の彩色が剥離してしまうことから、もう長い間拓本を取る事はできなくなっているため、戦前かそれ以前にとられたものだと思います。
HPの収蔵品もご参照ください。

興福寺板彫十二神将拓本(真達羅)
全体 縦:48cm 横177cm
本紙 縦:43cm 横103.5cm

※ご売約ありがとうございました。

大震災

2011年3月24日 木曜日

当時、都内にある、知り合いの方のところで沢山の荷物を運んでいるところでした。
長く続く大きな揺れに戸惑いながらも、まさかこんな事態になるとは思いもよりませんでした。
エレベーターは止まり、都内は大渋滞。その日は結局7時間近く渋滞につかまりました。


東北の方々は大変大きな被害を受け、現在も大変苦しい状況の中、避難生活を余儀なくされています。

東北にはお客様や友人、同業の業者さんなど、沢山の方々がいらっしゃいます。
ご無事をお祈りしております。
多くの方々が傷つき、苦しんでおられます。古美術品に関しても、沢山の魅力的な物が壊れてしまった事でしょう。
本当に悲しくて辛いことです。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復興をお祈りしております。

特別展 日本の古人形-三春・鴻巣・堤など-@日本民藝館

2011年2月5日 土曜日

mingei

今日は天気がいいので、前から行きたかった、民藝館へ行ってきました。

修業中に飴売りの三春人形を間近で見る機会があって、その当時から好きな民芸品の一つでした。

少し触るのが怖いようなはかない細かい仕事や、触ってみると案外堅い紙の質感、そして何よりも彩色豊かで愛嬌のある姿に心を惹かれました。


前から民藝館に常設してある橋弁慶がとても好きで、見るたびにため息がでます。
今回の展示ポスターになっている関取も可愛くもあり、存在感のある立派なものでした。


三春人形以外にも鴻巣人形や堤人形、相良人形、鶴岡人形など、おもに東北地方の可愛い魅力的な人形が多数展示されています。



常設展も魅力的な物ばかり展示してあります。行くたびに前から好きなものを見たり、「こんなものもあるんだなぁ」と楽しい発見があったり。
是非足を運んでみてください。


RIMG08031112

これは私が持っている三春人形「若侍」です。凛とした佇まいに惚れて買いました。
※ご興味のある方は「お問い合わせ」からご連絡ください。

特別展 日本の古人形
-三春・鴻巣・堤など-
2011年1月9日(日)~3月21日(月・祝)

謹賀新年

2011年1月6日 木曜日

新年明けましておめでとうございます。
今年も無事、新年を迎えることができました。


年末から京都へ帰省していたのですが、京都は年末~新年にかけて大雪でした。
ここまで積もるのも珍しく、朝には雪だるまを沢山みかけました。


F1000071


大晦日は毎年恒例の北野天満宮で初詣。
大雪の影響か、例年に比べて人が少なかったです。
僕は実家から徒歩数分で行ける距離なので影響はありませんでしたが、例年の1/10程でしょうか。少し寂しかったですが、それでも雪の天満宮は神秘的で素敵でした。


年始は両親と鞍馬寺へお参りに。


F1000072

鞍馬は牛若丸が修行した場所として有名ですが、延暦15年(796年)、藤原南家の出身の藤原伊勢人が毘沙門天と千手観音を安置して創建したそうです。
一方で寺に伝わる『鞍馬蓋寺縁起』には、鑑真の高弟鑑禎が宝亀元年(770年)に草庵を結び、毘沙門天を安置したのが始まりだと記してあります。


ケーブルカーで鞍馬寺に着くと、天候にも恵まれて絶景でした。
F1000073

帰りは今宮神社の炙りもちが食べたくなり、今宮神社へ寄ってきました。
十年ぶりに食べましたが甘い白味噌タレが美味しくて、子供の頃を思い出しました。

F1000081



いい年末年始を過ごすことができました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末のご挨拶

2010年12月29日 水曜日

早いもので今年ももう終わりですね。
つい先程まで、大掃除をしておりました。
普段掃除しない所まで掃除するから大変ですが、年末の気分が出て気持ちのいいものです。


今年一年は色々な催事を通じて、嬉しい出会いが沢山ありました。
来年も魅力的なものを少しでもご紹介できるように、精一杯努力する所存です。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


皆様もよいお年をお迎え下さい。

目白コレクションを終えて

2010年10月13日 水曜日

二日間にわたって行われました、目白コレクションが無事終わりました。


今回は生憎の雨模様でしたが、本当にたくさんの方々にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

前回に比べ、会場の広さも倍になり、喫茶スペースができたことで、一通り見終わったお客様がお客様同士や、店主と楽しそうに座ってお話されているのが、なんだかいい雰囲気でした。


店番の合間にツイッターでいろいろ呟いた効果?もあったのか、新しいツイッター仲間もできました。
店舗がない僕としては、こういう場所で新しい出会いがあるのは本当にうれしいことです。


次回も楽しく魅力的な物を集めて臨みたいと思います!