‘広告・媒体’ カテゴリーのアーカイブ

雑誌掲載のお知らせ Discover Japan

2016年8月27日 土曜日

少しお知らせが遅れましたが、以前取材を受けた雑誌「Discover Japan」9月号に掲載されました。


13934661_1729351323985893_1461156925918758827_n


東京オリンピック特集です。リオオリンピック、私もとても興奮して日本の選手を応援しました。色々なドラマがありましたが、スポーツはいいですね。
私が中学高校と青春を捧げた水球。水球日本代表も頑張っていました。当然私がやっていた水球とレベルは全然違うのですが部活の事を思い出して感慨深い物がありました。
雑誌はもう本屋さんに並んでいます。手に取って頂けると嬉しいです。


夏休み、といいますか、夏は色々な場所へ行きました。実家の京都・徳島をはじめ、お客様に呼んで頂いて九州にも初上陸し、有田、博多を堪能しました。
さらに昨日まで金沢、倶利伽羅にも行ってきました。旅はいいですね。
それぞれの場所で色々仕入れました。少しずつ、HPやインスタグラムでお知らせしていきたいと思います。是非ご高覧下さい。

8月31日、9月1~3、8~12はオークションのため、店は閉めております。中国美術、どうなっているんでしょうか。景気はどんどん変わっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

目の眼5月号

2016年4月5日 火曜日

美術雑誌、目の眼5月号に古美術川﨑の記事が掲載されました。

IMG_20160405_111631


テレビの出張鑑定団でもお馴染み、勝見充男さんの連載記事「気になる新しい骨董屋たち」の17回目の巻に紹介して頂きました。
記事でも書かれていますが、勝見さんとは甍堂修業時代から毎月同じ交換会で仕事を共にさせて頂いている大先輩です。


いつも気さくで優しく、厳しい審美眼をお持ちで、いつも気にかけてもらい、今回このようなご縁となりました。有難いことです。
いつか本になるそうです。楽しみです。


是非ご高覧下さい。私の店舗にこの号が何冊かありますので、もし欲しい方がいれば差し上げます。

なごみ8月号掲載

2015年7月25日 土曜日

梅雨も明け、本格的に夏がやってきました。少し歩いただけで汗が噴き出てきます。
皆様も水分補給を欠かさず、熱中症等お気を付け下さい。


雑誌掲載のお知らせです。
お茶道具雑誌「なごみ」の8月号に当店を紹介して頂きました。

DSC_0413


記事の内容は、芥川賞作家である朝吹真理子さんが古美術店を訪ね、古美術に「ふれる」という特集です。
朝吹さんは古美術栗八さんのところで参加している句会でお知り合いになりました。初めてお会いしたのは、当店を設計して下さった一級建築士 木村優さんのご自宅での花見句会でした。木村さんとも句会で知り合えましたし、朝吹さんも句会で。上品で鋭い感性をお持ちのチャーミングな女性です。句会は嬉しい出会いがあります。


その御縁で当店を取材して頂きました。二ページにわたり、私との話を芥川賞受賞の先生に文章にして頂けるなんて恐悦でございます。
お茶はあまり詳しくないのですが、美術品として、鑑賞する目的、使用する目的として古美術としてお茶道具はたまに扱います。
もしよかったらご覧になってください。


DSC_0414

HP更新、茂木健一郎さん著「美の仕事」

2015年5月1日 金曜日

脳科学者の茂木健一郎さんが出版された本「美の仕事」に掲載して頂きました。
茂木さんが、目の眼の編集長である白洲信哉さんと一緒に美術に触れていく・・という本です。以前、我々が毎年一回催してる「まどか」の取材に来ていただいたんです。その様子が記載されています。

DSC_0140


その本を開いてみると、壺中居さんや繭山龍泉堂さんから、著名な古美術商の方々・・。「まどか」もこの中で紹介されて、恐縮すると共に有難く思っております。本屋さんで見かけたら是非ページを開いてみてください。


ちなみに、本の中では僕のことを「僧侶のような出で立ち」とか書いてくださっていますが、そんなに徳の高い人物ではございません(笑)

DSC_0139


久々にSHOPの商品を更新しました。これからは順次更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


五月は2~6は仕入れと祝日のため、11~16は関西仕入れ出張のため、20.23は仕入れのため、休業させて頂きます。休業が多くて申し訳ございません。お店へ来ていただける際はお電話頂けると幸いです。来ていただいていないと、申し訳ありませんので。
03-6264-4150

目の眼銀座特集

2015年4月28日 火曜日

我々古美術商にとって、縁の深い雑誌がいくつかありますが、そのうちの一つが目の眼です。
数年前にリニューアルした美術雑誌です。
それの6月号、「美の街銀座を楽しむ」にて少しだけ店が紹介されました。
店を持つようになって、雑誌に紹介して頂く機会が増え、有難く思っております。
雑誌「小さな蕾」「目の眼」「なごみ」「BRUTUS」等、snsとしてfacebookやTwitterなど、情報を発信することも増え、それらの媒体を見てお問い合わせを頂いたり、お店に足を運んで貰えたりと、とてもいいきっかけとなっております。


DSC_0132

DSC_0131

日本橋京橋アートアンティークを終えて

2015年4月23日 木曜日

目白コレクションとほぼ同時開催となりました日本橋アートアンティーク、所謂骨董祭りも無事終えることができました。


これに関しましてはお詫びしないといけないことが多々あります。
まず、地図の表記が間違っていました。中町小西さんなどの道から昭和通りを越えて真っ直ぐ進んだところに私の店舗が表記されていましたが、正確にいうと一本筋が違ったのです。なので、地図を片手に骨董屋めぐりをされていたお客様からすると、かなり苦戦されたようで、私の店に入って来られる時にはほとんどの方が半分お怒りでした。そりゃ、そうでしょう。地図通りに行ったら着かないんですから。。。
申し訳ございません。校正のチェックミスでした。来年からは改訂版を載せてもらいます。地図のせいで、結局たどり着けず、踵を返した方も多くいらっしゃることと思います。重ねてお詫び申し上げます。


あと一つのお詫びとは、最早、すべり知らずのネタとして私自ら提供させてもらっているお話です。日本橋京橋アートアンティークの冊子の最後の方に、私の顔写真付きで自己紹介をさせてもらっているのです。「選挙活動中なの?」と度々言われるような私の笑顔がうさんくさい ということのお詫びではございません(笑)
その紹介文章で「甍堂に5年半修業して~」といったところが「甍堂に55年半修業して~」となってしまっているのです!
私は一体何歳なんでしょう。そして甍堂主人が5歳くらいの時から甍堂で働いていることになります(笑)
正確にいうと「5五年半修業して~」と表記されています。校正確認ミスでした。僕は五年半と書いて提出したのですが、どうやら打ち込み作業でこのような事になってしまったそうです。修業歴を50年もサバを読んで、あのような笑顔で写っている私。滑稽ですね~!!


そんなネタ満載のアートアンティークでしたが、本当に沢山の方々がお店に遊びに来てくださいました。ほとんどの方が初めてお会いする方でした。そんな新しい出会いが催事の醍醐味です。一回だけではなく、何回も足を運んでもらえるように、仕入れに励み、展示するものもどんどん変えていこうと思います。本当にありがとうございました。そしてすいませんでした。


最後に雑誌で紹介して頂きましたので紹介します。BRUTUS5月号「尊敬できる骨董品」で少しだけですが紹介して頂きました。

DSC_0105



BRUTUSはコンビニでも売っている、幅広い層の読者を持つ雑誌です。出版社のマガジンハウスさんは僕の店から歩いてすぐの所にあり、何か御縁を感じてしまいます。テレビでも活躍されている、ライターの橋本麻里さんが取材して下さいました。僕の店以外にも、たくさんの骨董屋さんが紹介されています。これを機に古美術に興味をもってもらえたら嬉しいですね。

DSC_0104

李朝瑠璃小壺 高さ7.5cm

ご売約ありがとうございました