2010年5月 のアーカイブ

日本民芸館と尾久先生

2010年5月21日 金曜日

ちょっと前の話ですが、民芸館へ行ってきました。

今、民芸館では朝鮮陶磁‐柳宗悦没後50年記念展 が催されています。


ご存じのとおり、柳宋悦は、当時誰もが注目していなかった李朝の美術や、生活の中の美として「民芸」という言葉を世に広めた功労者であります。


民芸館の建物としての佇まいも素晴らしいのですが、今回展示されている李朝の美術品を見てみると、理屈なしに感動してしまいます。
展示してあるものは、今までに出版された数多くの本や図録に載っている、有名な物ばかりなのですが、実際に近距離で見れるということがうれしくて、行く度に何周もしてしまいます。


修行させてもらっていた甍堂の主人はもちろん、僕が尊敬している業者さんの一人である栗八の高木さんも、よく「柳宋悦の感覚は別格」とおっしゃっています。
柳宋悦は次元が違う。鋭い感覚を持っていると。扱う美術品が飛びぬけていると。
僕なりに柳宋悦の所蔵品を見て、そのすごさを実感しているつもりなのですが、主人や高木さん程、深くわかっているのかな・・。よくそういうことを思います。



ただ、いつも日本民芸館に行って展示されている素晴らしい美術品を見ると、時代がどうのこうのとか、形式がどうのこうの、そういった理屈を飛び越えて、「うわ~」だの「すごい」だの、只、呆然としてしまうのです。
本当に美しいものというのは、説明は何もいらないし、ある意味ではふさわしい言葉というのはないのかもしれません。



あと、先日、民芸館の学芸員を退官された、尾久彰三さんの所蔵品が横浜のそごう美術館にて展示されます。
尾久先生は特に古美術品に対する愛情が深く、よく主人と楽しそうに古美術のお話をされていました。
主人も、尾久さんも、お客様も、古美術品が大好きな方がは皆、古美術を前にすると立場関係なく、子供のような笑顔でお話をされています。
きっと尾久先生の展示会も、そういった楽しく、厳しい物がたくさん展示されていることでしょう。
とても楽しみです。
お時間のある方は是非行ってみてください。



朝鮮陶磁‐柳宗悦没後50年記念展
日本民芸館
2010年4月1日(木)-6月27日(日)


-尾久彰三コレクション- 観じる民藝
そごう美術館
2010年5月29日(土)~7月4日(日)

酒器を使う人の気持ち2

2010年5月10日 月曜日

この前のブログで、盃の事を書いたと思うのですが、今更ながら、盃を持参して宴会へ行ってまいりました。


というか、古与美の催事の時に「鍋島」というおいしい冷酒を差し入れて下さったお客様に連れて行ってもらいました。
これが行ってみてびっくり。ホームパーティーだったのですが、料理がプロ級においしかったんです。
春ということもあって筍尽くし!!


20100508185709


↑この立派な鯛は浜焼きされたものなのですが、お腹の所に卵が5つも!
もちろん鶏の卵ですが、鯛の形が崩れないようにするためなのか、煮玉子のような感覚なのか、、よくわかりませんでしたが、もちろんこれもおいしかったです。

そしてお庭も立派で素敵なお庭でした。
20100508192405
実際に持参した盃のほかにも、色々な盃で同じお酒を飲んでみると、確かに盃によって口当たりが違います。
言われた通り、お酒を入れると見込みの釉溜まりがキラキラ綺麗に映ります。
味も違うし、何よりも自分の盃でお酒を飲むという事がうれしくて楽しくて。
今までこんな楽しい事を知らずにいたんだなぁと思ってしまいました。

やはり、古美術品でも普段使いに使えるものはどんどん使ったほうが、生活が楽しくなること間違いなしですね。


皆様いい方ばかりで、18時くらいから始めたのに、気がつくと終電直前でした。
心地いい雰囲気とおいしい料理、楽しい会話にすっかり時間を忘れてしまいました。


この時にご一緒させて頂いた方々は、お酒に、食事にと、とてもグルメで料理、お酒へのこだわりを聞いているだけでもとても楽しく、勉強になりました。
昔、甍堂に勤めていたときに、とあるお客様から「古美術の目利きの人はグルメが多い」というお話を聞いたのを思い出しました。


ジャンクフードばっかり食べていたらだめですね(笑)
違いの分かる男を目指して食生活も見直そうと思いました。


あ、あと今はやりの?twitter始めました。


アカウントは artkawasaki です。イマイチ使い方が把握できていませんが、これを通じて新しい出会いがあるとうれしく思います。
宜しくお願いします。なかなかうまく?つぶやけませんが(笑)

目白コレクションを終えて

2010年5月4日 火曜日

まず最初に・・。
最近「お問い合わせ」からメールでお問い合わせがあると、本文が文字化けして見れない事が続いております。
最近だと、5月4日の朝6時38分くらい?に頂いたメールも見事に文字化けしてました。
ネットで解読ツールなど色々試したのですが、解読できず。。
送信者の方に再送してもらおうと思っても、送信者のメールアドレスも載っていないので、手詰まり状態です。
何かの広告や迷惑メールの可能性もありますが・・。
もし、これを見ていたら、再送信してください。よろしくお願いします。


さて目白コレクションですが、今回も沢山の方々に来て頂きました。
初日は会場の椿ホールの入口から外の坂のあたりまですごい行列ができていたそうです。
その頃、僕は必死に設営や展示をしていて、とても外の様子を見に行く余裕はなかったのですが、とにかくすごい行列だったと聞きました。

お客様や同業の方、色々な方にうれしい差し入れも沢山頂きました。

ありがたいですね。この場を借りて御礼申し上げます。

※後でスタッフが美味しくいただきました。


参加されているお仲間も、それぞれ工夫された展示や品ぞろえをされていて、とても勉強になりました。
皆さん本当にいい方ばかりで、とても楽しかったです。


新しい出会いも沢山ありました。

楽しすぎて、催事中はとてもやかましかったのではないでしょうか・・。すいません。


お客様や先輩業者さんからも「あんたの笑い声がうるさい」と幾度と呆れられてしまいました。


次は少しトーンダウンして落ち着きある行動をしたいと思います。(笑)



では次の秋の目白コレクションに向けてまた気持ちを切り替えて気合入れて頑張りたいと思います!!