2010年11月 のアーカイブ

シルクロードと東アジアの仏教美術@福井県立美術館

2010年11月3日 水曜日

siruku

先日、シルクロードと東アジアの仏教美術を見に、福井県立博物館まで行ってきました。
今回は場所が場所なので、同業の先輩方と、計6名での一泊二日の旅となりました。

お昼に東京を出発して福井に着いたのが19時ほど。
台風の影響もあって中々大変かと思っていましたが、関東を抜けるといい天気でした。

今回滞在するホテル周辺に福井県庁があったのですが、お城の堀の中にあるんですね。驚きました。
hukui
初日の夜は福井の居酒屋にて大宴会です。

sasimi

特にシメサバが絶品でした。
話もかなり盛り上がり、〆に越前そば。
越前そばは辛み大根をたっぷりかけて頂くのですが、キリっと辛くて〆にぴったりです。


そして翌日、朝から大浴場に浸かってサッパリして越前陶芸館に寄ってから、お目当ての福井県立美術館へ行ってきました。
ロンドンギャラリーさんが長い年月をかけて蒐集された超一流の仏教美術の数々に圧倒・・。

全部で181点展示されていましたが、一点一点が洗礼された仏教美術ばかりでため息が出るばかりです。


シルクロードの石仏から始まり、中国西域の仏像や、日本の木彫仏、春日曼荼羅、中国六朝の鍍金仏から新羅仏まで、本当に書ききれないほどの数です。
どれもすごい物ばかりなので、さっと流して見ることはできず、一通り見終わったあとはなんだかとても胸いっぱいでした。


この中の一つでも、扱えるようになれる日は訪れるのでしょうか。。。
目標にするにはおこがましいのですが、一点だけでも扱えるようになりたいもんです。


午後からはロンドンギャラリーの社長の講演会。
スペシャルゲストの方々もいらして、楽しいお話を拝聴しました。
蒐集にあたって影響を受けた著名人との想い出話しなど、とても貴重なお話であっという間に時間が過ぎ、講演会の後に記念撮影をして、最後に一通り見てから帰路につきました。


今回の企画を計画してくださった先輩業者の方に感謝です。
おかげさまで本当に楽しい旅でした。