2016年9月 のアーカイブ

オークション

2016年9月14日 水曜日

秋は大きなオークションが多く、数多くの美術品が売買されています。
今回は中国美術オークションと、日本のオークションが見事にぶつかってしまい、オークショニアの仕事の関係で中国美術オークション中心で出張続きでした。
中国景気が悪くなっていくにつれ、中国美術も売れにくくなってきているのは事実ですが、ある一定以上のレベルのものを扱っているオークションでは、売れるものはきちんと評価されていました。売れるべきものが売れるというのは当然のようですが、大事なことです。贋物や売れないものが売れないのは当たり前なのですが、評価されるべきものが売れないということは起こり得ることであり、悲しいことです。
これは前回のオークションの後にもお話したと思います。「値段として」評価されるものはどんどん二極化していく予感がします。日本美術中国美術問わず。。



その関係と仕入れを兼ねて関西出張にも行ってきました。その合間に久しぶりに京都国立博物館にも行きました。
外観もリニューアルされていて、いい意味でも悪い意味でも現代風の展示・建物になっていました。
確かに我々からすると拝見しやくすくなっていて嬉しいのですが、どこかで以前の京博の「味」のような雰囲気が懐かしかったりもします。
第三者はいつも勝手なことを言うものです(笑)
特別展は丹後の仏教美術。中々楽しい展示でしたが、常設展の方に夢中になってしまいました。


9月中旬にも行きたい展示即売会と交換会が見事にぶつかって悩んでいます。どうにかして全部行けないものか。。。悩ましいところです。