2018年1月 のアーカイブ

大屋さんの写真展 福島の磨崖仏鎮魂の旅へ

2018年1月15日 月曜日

写真家大屋孝雄さんの写真展へ行ってきました。
東北地方の美しい磨崖仏を綺麗に撮影されておりました。
都じゃくても地方には美しい仏像が沢山あります。
これらも例外ではなく、中国の石窟へ来たような仏像からユーモラスなものまで。
楽しい時間でした。
大屋さんは古美術に対する愛情も知識も深く、我々の催事でも素敵な写真を撮って下さっています。

是非足をお運び下さい。


ooy1

1月24日まで。(日月祝は休み)
馬喰町 art+eatにて。
美味しい喫茶と共にお楽しみください!



ooy2

~大屋孝雄写真展『福島の磨崖仏、鎮魂の旅』出版記念展~

◆日程:1月24日(水)まで開催
火・水・木 12:00~19:00
金・土 12:00~21:00
日・月・祝休廊、最終日は17:00迄

◆入場無料

◆トークイベント: 《福島の磨崖仏、鎮魂の旅》
1月20日(土)14:00~16:00 
~古代中国と福島を繋ぐ大悲山石窟の謎~
青木淳(多摩美術大学教授/日本美術史)×大屋孝雄

※各回¥2,500 隠れ茶(無農薬熟成茶)と小菓付。定員40名、要予約

◆会場:馬喰町ART+EAT
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202
(都営新宿線[馬喰横山]A1出口より徒歩2分)

https://www.art-eat.com/event/takao2018/

謹賀新年

2018年1月6日 土曜日

新年明けましておめでとうございます。


昨年末は出張が多く、ブログの更新も滞ってしまいました。言い訳ですね。
今年は月に二回更新を目指します。ブログも是非ご覧になって下さい。


年末年始は京都、徳島にも帰らず東京でのんびりしていました。と言いましてもみんな風邪を引いてしまい、大人しい年末でした。
インドアでもせめて年末年始らしく、、ということで独楽回しをしたり、百人一首を詠んだりそれなりに楽しく過ごせました。


今年も例年通り、春に催事が立て続けにあります。


・3月末に「古美術展示即売会まどか」ここでは使いやすい西大寺古材敷板を何枚か販売します。古美術商も備品として使っているため、中々販売されない人気のある敷板です。
・4月中旬はおなじみ、目白コレクションです。鍍金仏や仏教美術を中心に座辺に置いて楽しい古美術品を販売します
・4月下旬は東京アートアンティーク(骨董まつり)店舗での催事です。ここではコプト裂展をします。コプト裂を残欠・額装含め100点以上展示即売します。
・6月初旬は青花の会骨董祭です。ここでは花生を中心に花器を展示即売します。
7月中旬はTokyo antique fair です。ここでは中国美術など、国外のものを中心に展示即売します。


今年もよろしくお願い致します!!