2020年3月 のアーカイブ

コロナウイルスの影響

2020年3月6日 金曜日

まず、このブログを見て下さっている方々の中にもコロナウイルスで苦しんでいる方、苦しまれた方がいらっしゃるかもしれません。
想定外の事で大変なご苦労だとお察しします。どうぞお大事になさってください。


原因や現状の事は日々のニュース等で皆様もご存じの事と思いますので省きますが、美術業界にも影響が多々あります。


ART FAIR TOKYOのような大規模な催事は中止を余儀なくされ、中国美術オークションも全て延期となっております。
特に春は催事が多いので今後の催事を開催するか、皆頭を悩ませていることと思います。
今となってはどこで感染したかわかりかねる部分はあるにせよ、大人数が集まる規模の催しは自粛する傾向にあります。
これに関してもご意見あるでしょう。催事を全て辞める事が正解なのか主催者側になって考えると結論を出すのは難しいです。
催事を辞めても満員電車には乗らないといけない。お客様が多数来られる催事は自粛しても業者間のオークションは開催する事はどうなのか。
答えは出ません。とりあえず自粛する傾向にありますが、いつから解禁するのか。本当に判断が難しいです。



私に言えることは、古美術店や催事にお越しの際には店側もお客様側も必要最低限の注意を払うようにするとしか言えません。
一日も早く収束へ向かうように祈っております。