Tokyo antique fairを終えて

先日、Tokyo antique fairを無事終える事が出来ました。
この催事は東京美術倶楽部で年に一度行われます。
回を重ねるにつれて、来客数も雰囲気も良くなってきています。今年も沢山のお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
この催事の特徴として、外国のお客様が多い事が挙げられます。
中国美術や七宝や屏風など、美術倶楽部ならではのラインナップです。
中国美術オークションにて顔なじみの中国人バイヤーの友達や初見の外国人の方、そしていつも贔屓にしてもらっているお客様から初めてお会いするお客様。今回も楽しい出会いが沢山ありました。


来年も同じ時期に開催されることが決定しました。来年もいい催事になるように仕入れに励みます!

コメントは受け付けていません。