催事のお知らせ 古美術展示即売会まどか

ようやく暖かくなってきました。春の到来です。春は催事の季節です。
毎春おなじみの古美術展示即売会まどか のお知らせです。


2018まどか_小さな蕾


今回で九回目となる まどか。


今年はどんな美術品が並ぶのでしょうか。私川﨑は西大寺古材敷板を販売します。
西大寺古材敷板は西大寺毘沙門堂で使われたとされている古材を敷板にしたもので、薄い敷板に白土といいますか、胡粉がいい景色となっており、コレクターも古美術商も重宝しているものであります。そのため、備品として使用している場合が多く、店頭に売り物として並びにくいものです。
壺を置いたり、仏像を置いたり水滴を置いたり・・ 美術品を飾るスペースとして長く楽しんで頂けると思います。


_MG_2850


最後に、出店業者の配置を説明します。
一階、玄関入ってまっすぐ廊下を渡ると右手に階段が。これが二階への階段です。
階段は急な勾配で滑りやすいのでご注意下さい。
その階段を上がらずにいると、左手の床の間が陣屋さん、奥の広い部屋が今出川さん、右側の部屋が私川﨑です。
二階に上がるとルーサイトギャラリーさん、高橋亮さん、静岡いけださんの場所です。
沢山のご来場お待ちしております。



古美術展示即売会まどか 
日時 3月24日(土)→25日(日)11時→18時(最終日は17時まで)
場所 ルーサイトギャラリー 東京都台東区柳橋1-28-8

まどかfacebookページもご参照ください。
インスタグラムページも作成しました。合わせてお願いします。

コメントは受け付けていません。